« 男たちの挽歌 A BETTER TOMMOROW | トップページ | 学校をつくろう »

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

Fox
70点
映画館:TOHOシネマズ川崎(スクリーン4)
公式サイト:http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/index.html
監督:平山秀幸
出演:竹野内豊、ショーン・マクゴーウァン、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、板尾創路、光石研、柄本時生、近藤芳正、酒井敏也、ベンガル、トリート・ウィリアムズ、ダニエル・ボールドウィン、阿部サダヲ、唐沢寿明
制作国:日本(2011年)

〈ストーリー〉
太平洋戦争下の1944年のサイパン島は、日本の占領下だったが、アメリカ軍が制圧し占領宣言していた。
しかしタポーチョ山の中には大場栄大尉(竹之内豊)を始め数十人の日本軍兵と、民間人が野営していた。
家族をアメリカ兵に殺された青野(井上真央)は、ヤクザの一等兵・堀内から銃の使い方を習っていた。
大場に守られ、米軍から逃げ回る日本人たちは、いつか日本の土を踏むことを夢見ていた。

〈感想〉
映画仲間のyさんに前売り券をもらって、すごいお勧めとのことで公開初日に観に行った。
TOHOシネマズなのに、140席ちょっとの劇場はほぼ満席!!
いやがおうにも期待したが、その分ちょっと期待はずれ。
実在した偉人とのことで、もっとすごい人かと思ったけど、淡々と話しが進み、どこがクライマックスなのか私にはわからなかった。
戦争経験者なら見方が違うんだろうけど。

|

« 男たちの挽歌 A BETTER TOMMOROW | トップページ | 学校をつくろう »