« 死にゆく妻との旅路 | トップページ | ヒア アフター »

イップ・マン 葉問

Ipman
74点
原題:葉問2(イップマン2)
映画館:109シネマズ川崎
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン
制作国:香港(2010年)

〈ストーリー〉
広東省佛山で武道を学んだイップマン(ドニー・イェン)は、香港で武館を開いた。
当初まったく弟子がいなかったが、ある日血気盛んな若者ウォン(ホァン・シャオミン)がイップマンに試合を挑み、イップマンが勝ったら弟子になるという。
イップマンの武術に感銘したウォンは仲間たちを連れて来て、武館はにぎやかになってくる。
そんなある日香港の武館をしきるホン(サモ・ハン・キンポー)が、香港で武館を開くには各武館の師匠と戦って勝たなくてはいけないと言われる。
その試合である武館の師匠を楽々と倒したイップマンはホンと引き分け、お互い一目置く仲となる。
イギリスの植民地だった香港は、イギリス人による腐敗統治が続いており、ホンはそれをこころよく思わないまでも仕事を続けるために、しょうがなくしたがっていた。

<感想>
まるで『霍元甲』とそっくりだったが、これはこれで面白かった。
というか、香港映画久しぶり!広東語が懐かしかった。
ドニー・イェンも『HERO』のときはまだまだ青かったが、今はまさに「シーフ~」と叫びたくなるような貫禄。
いくらジェイ・チョウがハリウッドでアクション俳優と呼ばれていても(イヤ、呼ばれていたっけ?)、やっぱり本物にはかなわない!
ドニー・イェンとサモ・ハン、格好良さすぎー!
ところであの警察さん、『向左走 向右走』で編集長やってた方ですよね。今思い出したsign03

|

« 死にゆく妻との旅路 | トップページ | ヒア アフター »