« ヒア アフター | トップページ | 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- »

男たちの挽歌 A BETTER TOMMOROW

Banka
70点
原題:무적자(無敵者)
試写会場:九段会館
監督:ソン・ヘソン
出演:チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン
制作国:韓国(2010年)

〈ストーリー〉
脱北して韓国で武器の密売をしているヒョク(チュ・ジンモ)とヨンチュン(ソン・スンホン)には、テミン(チョ・ハンソン)という弟分がいた。
北朝鮮に残してきた弟チョル(キム・ガンウ)と韓国で再会したヒョクだが、チョルは兄のせいで母が収容所で死んだと恨んでいた。
修業中のテミンを連れてタイに行ったヒョクは、取引相手に裏切られ、刑務所に入る。
その間チョルは韓国で警察官になっていた。

〈感想〉
またまた全くやるせない、韓国映画特有のエンディング。
なんでこうも救われないんだろう?
オリジナル香港版もこうだったのかなあ。だとしたら、脱北者はかつての中国のボートピープル?
ソン・スンホン氏、全然目立ってなかったわー。
弟役の人、どこかで観たと思ったら、確か映画版『食客』に出てた人よね。
兄弟愛を描いたんだろうけど、血が繋がってない義兄弟のほうが情が深いみたいで、日本人の私には理解できなかったなあ。
オリジナル版を観てみたいけど、どうせリメイクするなら、今度はジョニー・トー監督で撮り直してください。

|

« ヒア アフター | トップページ | 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- »