« ワラライフ | トップページ | 毎日かあさん »

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

Duedate
79点
原題:DUE DATE (締め切り)
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/duedate/index.html
試写会場:ニッショーホール(via Y様、いつもありがとうございます)
監督:トッド・フィリップス
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ザック・ガリフィナーキス、ミシェル・モナハン、ジュリエット・ルイス、ジェイミー・フォックス
制作国:アメリカ(2010年)

〈ストーリー〉
建築家のピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)は、出張先のアトランタから出産間近の妻が待つLAに飛行機で向かおうとしていた。
ところが機内で俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)ともめるうちに、空港警察に逮捕され、あげくにNo Fly List(日本語だと「搭乗拒否名簿」だったっけ?)に載ってしまい、次の飛行機に乗れないことに。
サイフもIDカードもないピーターに助け舟を出したのは、原因の本人イーサンで、彼はオーディションを受けにハリウッドに行くから一緒に乗って行こうと提案する。
しかし神経質でキレやすいピーターにとって、イーサンは耐えがたい男だった。
(公開前のためストーリーはここまで)

〈感想〉
どっちの性格の男性もいそうなタイプ。
特にイーサンみたいな人。自分は変なのに、変な自分に対して意地悪な行動をする人間を頭がおかしいと思いこんじゃうタイプの人はこれまでも何度も見たことがある。
しかもそんな人に限って、本当に純真無垢で悪意がなかったりするから始末が悪い。でも仲良くなるとこうゆう人ってとっても愛らしいんだけどね。
日本映画の『ワラライフ』の登場人物やストーリーには共感できないのに、このアメリカ映画の人物や心情には共感できちゃう私って、やっぱりかつてのアメリカかぶれが抜け切れてないのかしら????

|

« ワラライフ | トップページ | 毎日かあさん »