« シチリア!シチリア! | トップページ | ライトノベルの楽しい書き方 »

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

Yoigasametara
80点
公式HP:http://leoniethemovie.com/
映画館:109シネマズ川崎(スクリーン4)
監督:東陽一
出演:浅野忠信、永作博美、市川実日子、利重剛、藤岡洋介、森くれあ
制作国:日本(2010年)

〈ストーリー〉
戦場カメラマンの塚原安行(浅野忠信)には、別れた妻・園田由紀(永作博美)との間に二人の子供がいて、会うのを楽しみにしている。
別れた理由は、サイバラがアル中で、酔っ払っては妻に暴言を吐き、揚げ句の果てに漫画家の妻が仕上げたばかりの原稿を破いてしまったから。
今日も幻覚を見ながら酒を飲んでいたら、今までになく大量に吐血し、入院してしまった。
退院後、妻に奨められてアルコール依存症専門医のもとでアルコールを断とうとするが、いつの間にかまた大量に飲んでしまうのだった。
(公開間もないためストーリーはここまで)

〈感想〉
テーマがどうのこうのと言うより、主役の浅野忠信氏のナチュラルな演技が心地よくて、ずーっと見入ってしまった。
自分もアルコール好きだから、この主人公の気持ちがよくわかるだけに、無条件で面白かったのかも。
本当のテーマは家族の在り方とか、人間の在り方とか、そんなことなんだろうけど、浅野忠信氏の演技じゃないみたいな演技を通して、他人の日常を垣間見てるみたいで、本当によかった。

|

« シチリア!シチリア! | トップページ | ライトノベルの楽しい書き方 »