« 恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~ | トップページ | アイガー北壁 »

インシテミル

Insitemiru
71点
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/
試写会場:よみうりホール(by ???様、いつもありがとうございます)
監督:中田秀夫
出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
コンビニでアルバイト誌を見ていた結城(藤原竜也)は、とある女性から時給112000円という高額バイトを紹介され、申し込んでしまう。
2つのリムジンカーに乗って現地に着いたのは、年齢も様々な男女10人。
中に入るとこれから始まる7日間のアルバイトの内容が説明される。
夜10時以降は各自自分の部屋にいること。問題が起きたら1人が探偵になって解決すること。
探偵にも犯人にもボーナスが支給されること。などなど。
2日目の朝、各自部屋から出てみると、一番人の気持ちをかき乱していた西野(石井正則)が銃で撃たれて死んでた。
ここから残り9人の心理戦が始まった。
(公開まで間があるため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
エンディングクレジットで10人ぴったりの名前しか出なくて、そういえば本当に10人しか出なかったんだと納得。
つまりとってもエコノミーに制作された映画ってこと?
「キサラギ」ほどの展開は無いにしても、まあ十分楽しめる。
最後に残るのは誰か?と思っていたときに、まだあの人物が生きていることに気付いていなかったので、結構意外。
ただあの人物は最初から怪しいと思っていたから、ミステリー好きには全部内容が読めてしまうかも。

|

« 恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~ | トップページ | アイガー北壁 »