« 桜田門外ノ変 | トップページ | 十三人の刺客 »

君に届け

Kiminitodoke
74点
公式HP:http://www.kiminitodoke-movie.com/index.html
映画館:川崎チネチッタ(チネ11)
監督:熊澤尚人
出演:多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山はる、金井勇太、富田靖子、ARATA、勝村政信
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
高校の入学式で、黒沼爽子(多部未華子)から学校の道を教えてもらった風早翔太(三浦春馬)は、それ以降彼女のことが気になっていた。
爽子は、その風貌からサダコと呼ばれ、周りから怖がられ、友達もいないが、毎日人のために役立つことが生きがいの前向きな女の子。
爽子もいつも明るくて爽やかな風早のことが気になりだしていた。
夏休みの肝試し以来、仲良くなったクラスメートと自分に悪い噂が立ち、悩む爽子だったが、実はその裏にはある陰謀が隠されていた。
(公開まで間があるため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
もっと恋愛一辺倒な映画かと思っていたら、意外と友情がメインの総合学園ドラマでちょっと肩すかし。
たしかにあの設定で、2時間恋愛ものだけで引っ張るのは無理だもんね。
『ラブ★コン』みたいに、純粋な高校生の恋愛映画観てみたいなあ。

|

« 桜田門外ノ変 | トップページ | 十三人の刺客 »