« キャタピラー | トップページ | ゲゲゲの女房 »

ハーモニー

Harmony
75点
原題:하모니(ハーモニー)
公式HP:http://www.harmony2010.co.kr/
試写会場:新宿ミラノ1(via Lさん、いつも本当にありがとう)
監督:カン・テギュ
出演:キム・ユンジン、ナ・ムンヒ、カン・イェウォン
製作:韓国(2010年)

〈ストーリー〉
ヘジョン(キム・ユンジン)は、夫から暴力を振るわれお腹の赤ちゃんを守るために誤って夫を殺してしまう。
刑務所に入って間もなく刑務所内で赤ちゃんを産むが、法律では刑務所内で子供を育てられるのは18カ月間だけだった。
相部屋の仲間と、理解のある看守官に囲まれて、ミヌと名付けられた子供は刑務所内で蝶よ花よと育てられる。
ある日慰問で訪れた合唱団の歌声に心打たれたヘジョンは、音痴にもかかわらず刑務所内で合唱団を作りたいと言い出す。
合唱団を成功させたら、ミヌを養子に出す前に特別外泊する許可を得て。
(公開まで間があるため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
かなり泣ける。
泣けて、心が温まるけど、それ以上でもそれ以下でもない作品。
韓国の刑務所が本当にあの通りだとしたら、世界一恵まれている気がする。
部屋の中は日常品であふれているし、特別外泊だなんて普通あり得ないでしょう。
キム・ユンジンがあまりにもいつもの表情と違うので、あの『シュリ』の女優さんだと気づかなかった。
相変わらずあり得ないくらい美人でスタイルのいい人ばかりの韓国映画だけど、思いっきり泣きたい方にはかなりお勧め。
それにしてもあのラストシーン。日本人なら逆の結果にすると思うけどなあ。
ふと『チョコレート』のヒース・レジャーを思い出しちゃいました(ネタバレでごめん)。

|

« キャタピラー | トップページ | ゲゲゲの女房 »