« 君に届け | トップページ | 恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~ »

十三人の刺客

Shikaku
80点
公式HP:http://13assassins.jp/index.html
映画館:109シネマズ川崎
監督:三池崇史
出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波岡一喜、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
明石藩主の松平斉韶(稲垣吾郎)は、女好きで暴力的振る舞いが目に余るものの、将軍の弟ということもあり時期家老として江戸に行くことが決まっていた。
家老になるのを阻止しようと、明石藩の老中はやもめで剣の腕が立つ島田新左衛門(役所広司)に斉韶の暗殺を依頼する。
長きに渡って新左衛門の世話になっていた浪人の平山(伊原剛志)や甥の新六郎(山田孝之)など、合計12人の腕利きが集められ、参勤交代で江戸から明石に向かう斉韶一行を陥れるべく計画を立てる。
(公開間もないため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
今年観た時代劇の中ではぴか一の出来。
俳優がいいとこうも映画が引き締まるのか。それとも監督の腕がいいのか。
ともかく役所広司の武士姿が様になってて、演技もよくてスクリーンに映える。
出だしは言葉が難しくて理解不能な言葉がたくさんあったが、まあやることはわかっているので支障なかった。
稲垣吾郎氏、よくこんな汚れ役引き受けたと「アッパレ」マークをあげたい!結構演技のプロ意識も高そうな人なのに、なんであんまり映画に出ないのかしら?
伊勢谷友介氏の役、どう見ても生きた人間じゃないよね。あの傷の意味や、斉韶が彼を見る目が違っていたので、多分カットされたエピソードがありなので知りたい。
結婚した女の人をお歯黒姿で登場させる演出も◎。
それにしても高岡蒼甫クン、印象薄い、、、。彼目当てで観に行ったのに。

|

« 君に届け | トップページ | 恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~ »