« ちょんまげぷりん | トップページ | 悪人 »

作戦

Sakusen
70点
公式HP:http://scam-movie.com/
映画館:シネマート六本木
監督:イ・ホジェ
出演:パク・ヨンハ、キム・ミンジョン、パク・ヒスン
製作:韓国(2009年)

〈ストーリー〉
堅実な母と弟と3人暮らしのカン・ヒョンス(パク・ヨンハ)は、就活もうまく行かず、株に手を出すも大損して漢江に足を向ける。
しかしそこで川に飛び込まず、株を勉強して日足チャートを読みつつデイトレーダーをするカンは7000万ウォンの貯金ができるほどになった。
一方元ヤクザのファン・ジョング(パク・ヒスン)と、その仲間で証券ブローカーのチョ・ミニョン(キム・ムヨル)は、株式操作をしようとしたが、たまたまその動向を見極めたヒョンスが2人の計画を台無しにしてしまう。
ジョングから脅されて一味に入れられ、日々ある株式を買い増やすヒョンスだったが、、、。

〈感想〉
追悼上映は毎日超混雑のようで、上映開始30分前に行ったら、前2列しか残ってなく、非情に字幕が見づらかった。
よって難しい株式用語を読みながら内容を理解するのは結構難解だった。
結局テーマはよくわからなかったが、お金に振り回されるなってことかな?
難しい字幕を読むのが苦手なのは、私だけじゃなくて周りで寝る人続出sign03
隣の人は上映中ずーーーっと居眠りしていたのに、エンディングが近付くといきなりハンカチで目を押さえ始め、最後まで泣いていた。
さらに上映後の舞台挨拶・特別映像が始まると、まるで会場全体が葬式状態に、、、、。端っこに座らなかったことをひどく後悔down
みんな映画観に来たんじゃないの?
純粋な映画ファンは私だけかと思った不思議な空間でした。

|

« ちょんまげぷりん | トップページ | 悪人 »