« 星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~ | トップページ | 仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~ »

さんかく

Sankaku
78点
公式HP:http://www.cinemacafe.net/official/sankaku-movie/pc.html
映画館:川崎チネチッタ(チネ10)
監督:吉田恵輔
出演:高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
同棲中の30歳のカップル、百瀬(高岡蒼甫)と佳代(田畑智子)のところに、夏休みの間、東京で過ごしたいと言って佳代の15歳の妹・桃(小野恵令奈)が居候にやってきた。
東京の高校に進学したあこがれの先輩を追ってきた桃だったのに、先輩にはバイト先の彼女(大島優子)がいて、ストーカーのようにバイト先のファミレスを監視する桃。
当てがハズれて暇な桃は、姉の勤務先に遊びに行ったり、百瀬と買い物に行ったりと時間を過ごすが、桃の思わせぶりな態度にすっかりイカれた百瀬は、佳代と別れることを決意する。
(公開後間もないため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
バカな男の物語だけど、どこかにありそうなお話。
超ミニシアター系の内容+予算(よくわかんないけど)なのに、川崎チネチッタみたいなシネコンで上映するのは、主役の高岡蒼甫クンがメジャーになったから?それとも15歳の彼女がAKB48のメンバーだから?
私的には田畑智子さんの演技がとっても気に入った。演技というかそのキャラもいかにもありそうで。
しっかりした感じなのに、付き合う男はダメで世話の焼ける男だとか、マルチ商法に計約しちゃうとか、現代の自分に自信が無い女性にありがちじゃない。
多分だけど、とってもチープな予算+撮影期間で作られた映画なのに、ここまでよく出来ているのは主役のお2人の素みたいな演技のおかげ。
主役3人以外で、知っていた俳優さんは、矢沢心さんと太賀クンだけっていうのが、やっぱり低予算っぽいでしょ。
でもとってもよく出来た映画で、前売り券もまだあるし、もう1回観に行こうっと。
なんで前売り券がまだあるかってゆーと、今日は初日舞台挨拶付きの上映回に行ったからチケぴで買ったの。
いつもピカピカに輝いて美しい高岡氏が、今日はなんか光ってないなーと思っていたら、川崎の前の渋谷の舞台挨拶で倒れたとのこと。
お気に入りの俳優さんだけに、すっごく心配rain
なんともなければいいけど、、、、。

|

« 星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~ | トップページ | 仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~ »