« ロストクライム -閃光- | トップページ | 星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~ »

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

Hangover
75点
原題:The Hangover(二日酔い)
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover/
試写会場:よみうりホール(by スポーツ報知様、いつもありがとうございます)
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ、ジェフリー・タンバー
製作:アメリカ(2009年)

〈ストーリー〉
2日後に挙式をするダグ(ジャスティン・バーサ)は、独身最後の夜をラスベガスで過ごすべく、仲間達と旅だった。
一緒に行ったのは、小学校教師のフィル(ブラッドリー・クーパー)、歯医者のストュー(エド・ヘルムズ)、花嫁の弟のアラン(ザック・ガリフィナーキス)の3人。
ホテルの最高級のスイートルームを取った4人は、チェックイン後、立ち入り禁止の屋上で乾杯するのだった。
翌朝、目を覚ますと、1泊40万円以上する高級ルームがめちゃくちゃ。ニワトリやトラ、さらに赤ちゃんまでいる始末。
なのに、花婿のダグだけが見つからない。
しかも残された3人は昨夜の記憶がまったく無く、ダグの捜索も難航するが、昨日彼らと一緒に過ごした人たちから証言に基づいてダグを探すのだが、、、。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
低予算映画だけあって、確かに派手さはない。
前日の記憶がないなんて誰にもあること(いや、無い人もいるかな)。
私も今まで何度も前日の記憶が無いことがあって、誰かそれをビデオに撮ってて見せてくれないかと思ったものだ。
でもこの映画みたいに実際に見せられたらたまんないだろうなあ。
最近よく観るブラッドリー・クーパー氏だが、今までイケメン役ばかりでここまで壊れた役を見たのは初めて。
ふざけた役は、イケメンがやるから笑えるのであって、もっと変な役が観てみたい。次の『特攻Aチーム』の役も楽しみ。
全体的にコメディ性は高いんだろうけど、いかんせん日本語字幕だと100%楽しめないのが悲しい。
セリフじゃなくて、体を張ったコメディじゃないと日本では難しいかな。

|

« ロストクライム -閃光- | トップページ | 星砂の島のちいさな天使~マーメイドスマイル~ »