« 天国への郵便配達人 | トップページ | 相手の心が見れる能力があったら »

ソフトボーイ

Softboy
72点
公式HP:http://www.softboy.jp/index.html
試写会場:よみうりホール(via Dさん、いつもありがとうございます)
監督:豊島圭介
出演:永山絢斗、賀来賢人、波瑠、加治将樹、中村織央、斎藤嘉樹、西洋亮、加藤諒、松島庄汰、タイラー、鎌田奈津美、平山真有、いしのようこ、広澤草、白石みき、はなわ、山口紗弥加、堀部圭亮、綾田俊樹、上野由岐子(特別出演)、大倉孝二
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
佐賀県牛津の職業科高校に通い、フランス人シェフを目指すオニツカ(永山絢斗)は、ヒーローになりたいという動機だけでソフトボールをやると言い出した野口(賀来賢人)に誘われ、男子ソフトボール部を作った。
佐賀県には男子ソフトボールチームが一校も無いため、予選なしで全国大会に行けるからだ。
全校の男子生徒はたったの30人で、9人の部員を集めるのは至難のわざ。
しかしお調子ものの野口の口車に乗せられ、顧問で元高校野球地区予選決勝まで行った澤山先生(大倉孝二)の下、特訓が始まったが、、、。
(公開前のためストーリーはここまで)

〈感想〉
結構みんな背が高い俳優さんを集めてて、もっとうまく宣伝すればイケメン映画として流行ったかも。
最後のどんでん返しは、さすがに想像つかなくて、結構驚いた。
主役の永山クン、どうしてもおにいちゃんの面影引きずっちゃうので、ある意味損な立場かも。
今後お兄ちゃんを超えるような俳優さんになれるかしら。
何故佐賀が舞台じゃないといけないのかと思ったけど、実話ならしょうがない。
もっとみんなで佐賀弁しゃべって欲しかったなあ。

|

« 天国への郵便配達人 | トップページ | 相手の心が見れる能力があったら »