« 瞬 またたき | トップページ | ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »

ロストクライム -閃光-

Lost_crime
77点
公式HP:http://www.lostcrime.jp/
試写会場:中野ZEROホール(via L様、いつもありがとうございます)
監督:伊藤俊也
出演:渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木修
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
大学出の若手刑事の片桐(渡辺大)は、隅田川で見つかった遺体の殺人事件でベテラン刑事の滝口(奥田瑛二)とコンビを組むことになった。
捜査開始早々滝口から逃げられ、更に同棲中の明美(川村ゆきえ)の元におかしな男が尋ねて来て、捜査は難航するかと思われた。
しかし実は殺された男が実は三億円強奪事件の犯人グループの一人だったと滝口から聞かされる。
(公開前のためストーリーはここまで)

〈感想〉
出演者が豪華でストーリーも面白いのに、なんでこんなに上映劇場が少ないの?
せっかく真面目ないい映画なのに、あちこちで不要なラブシーンがあるのが気になった。どう考えても渡辺大と奥田瑛二氏のラブシーンはいらないっしょ。
三億円強奪事件の真相は実はこうだったというのがテーマなので、似たような映画の『初恋』を思い出した。
どっちが本当っぽいかって言うと、こっちのほうだけど『初恋』のほうがロマンがあったかなあ。こっちは本当に本当っぽいから。
日本の警察って本当にこんなに汚なそう。
関係者の方でもしそうじゃないという方がいるなら『袴田事件』が冤罪じゃないと証明してください。

|

« 瞬 またたき | トップページ | ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い »