« 鉄男 THE BULLET MAN | トップページ | パーマネント野ばら »

矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~

Yajima_biyoushitsu
72点
公式HP:http://www.yazima.jp/
映画館:川崎チネチッタ(2)
監督:中島信也
出演:ストロベリー(石橋貴明)、マーガレット(木梨憲武)、ナオミ(DJ OZMA)、黒木メイサ、山本裕典、アヤカ・ウィルソン、佐野和真、ダンテ・カーヴァー、柳原可奈子、伊藤淳史、KABA.ちゃん、水谷豊、大杉漣、松田聖子、本木雅弘、宮沢りえ
製作:日本(2010年)

〈ストーリー〉
父・徳次郎が営む「矢島美容室」では、いつものように平和な朝が訪れたようだった。
いつものように母・マーガレット(木梨憲武)がパンケーキを焼いて、夫のベッドに起こしに行くと、そこには「Don't bother to look for me(俺を捜さないでくれ)」という置手紙が。
17歳のナオミ(DJ OZMA)は、ミス・ネバダ コンテストで頭がいっぱいで、ボーイフレンドのマイケル(山本裕典)との恋愛はスターになるまでお預けだと宣言する。
11歳のストロベリー(石橋貴明)は、学校のソフトボールチームのエース。同級生のケン(佐野和真)に恋心を抱くがまだ片思いのまま。一方チームを抜けて別のチームを作ったラズベリー(黒木メイサ)が2週間後にストロベリーのチームに試合を挑んできた。

〈感想〉
なにげなく出演者が豪華で、サプライズがいっぱい。
ネタバレになっちゃうかもしれないけど、あの審判役の人、最初からずっとあの俳優さんが演じていたのかなあ。
それからなかなか出てこない父親・徳次郎役。テレビシリーズでも同じ人だったの?
しばらく映画に出ないと言っている人がでていて、チョイ役の人たちがとっても豪華だった。
ストーリーはあって無いようなもので、最初からバカバカしい映画だとわかっているから、安心してバカみたいに観ていられる。
「映画館で観る価値無し」っていう人がいるけど、どんな映画もテレビで観るより迫力あるし音もいいし、特にこの映画みたいに、ものすごいメイクをアップで観れるのは映画館ならでは。
こんなにメイクをすれば誰でも可愛くなれるのね~。いやそうじゃなくてDJオズマ氏、はっきり言って可愛い。

|

« 鉄男 THE BULLET MAN | トップページ | パーマネント野ばら »