« プレシャス | トップページ | 矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~ »

鉄男 THE BULLET MAN

Tetsuo
70点
公式サイト: http://www.tetsuo-project.jp/
試写会場:テアトル京橋試写室(Yahoo映画様、いつもありがとうございます)
監督:塚本晋也
出演者:エリック・ボジック、桃生亜希子、中村優子
製作:日本(2009年)

〈ストーリー〉
アンソニー(エリック・ボジック)は、妻のゆり子(桃生亜希子)と息子のトムと3人暮らしの平凡なサラリーマン。
最近自分の体に違和感を感じていたが、ある日トムと出かけた帰り、トムが何者かにひき殺されてしまう。
ゆり子から犯人を見つけて復讐するよう言われるが、怒りがこみ上げるとともに、アンソニーの体に変化が起きる。そんな中、殺し屋がアンソニーの元にやってきて、、、、。
(公開前のためストーリーはここまで)

〈感想〉
監督ティーチイン付き試写会で拝見した。
プロデューサー自ら音量をチェックしてくださったとのことで、狭い試写室内に響き渡るメタルサウンドは、体の中まで振動して気持ちよかった。
ただ映像がよく見えない、ってゆーかそうゆう風に撮影しているからしょうがないんんだろうけど、鉄男の全体像がよく見えない。
怒りが鉄になって表面に出てくるという設定だと気づいてから、ようやく彼の正体を理解しながら鑑賞。
監督自身が演じている「やつ」との対決や、出演者を極力少なくして、自分の作りたいものを作ったという監督の気持ちが伝わってくる。
ただ作品が好きか嫌いかは個人の好みによるので、私のような人間は「嫌い」とまでは言えないが、監督のファンの方のように「好き」にはなれない。
監督ファンか、映画好きの方にお勧めの作品。
HPに告知が無いが、川崎チネチッタでも5月22日から上映されるので、お近くの方は是非!

|

« プレシャス | トップページ | 矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~ »