« 半分の月がのほる空 | トップページ | シャーロック・ホームズ »

ウディ・アレンの夢と犯罪

Cassandrasdream
75点
原題:CASSANDRA'S DREAM (カサンドラの夢)
公式サイト: http://yume-hanzai-movie.com/
試写会場:東商ホール(via Aちゃん、いつもありがとう)
監督:ウディ・アレン
出演:ユアン・マクレガー、コリン・ファレル、トム・ウィルキンソン、サリー・ホーキンズ、ヘイリー・アトウェル
製作国:イギリス(2007年)

〈ストーリー〉
カリフォルニアのホテル投資をして金持ちになるのが夢のイアン(ユアン・マクレガー)と、自動車修理工でギャンブル好きのテリー(コリン・ファレル)は仲のいい兄弟だった。
ある日、美人女優のアンジェラ(ヘイリー・アトウェル)に一目ぼれしたイアンは、彼女の前で見栄を張りたくて、金持ちのふりをする。
一方ギャンブルで9万ポンドもの借金を負ったテリー。
投資用のお金が必要なイアンと、借金を返済したいテリーは、伯父に金を無心するが、代わりにとんでもない依頼を受ける。
(公開前のためストーリーはここまで)

<感想>
ウッディ・アレンの殺人三部作の中では、ラストで胸がむかつかなかった。
やっぱり悪人は、ちゃんと悪人らしく終わらなくっちゃ。
ユアン・マクレガーがイギリス映画に出ているのを初めて観たような気がする。思いっきりイギリス訛りで、ほとんどの言葉が聞き取れなかった。
アメリカ映画だと、あんまり差がないからわからないけど、イギリス映画だと家族全員の訛りが違うのがよくわかって、兄と弟だけでも言葉が全然違ってて、なんとかできなかったのかと気になった。ちなみにママの言葉が一番聞き取りやすかった。
まるで舞台のような映画で、すごいマイナー映画っぽいのに、大スターが兄弟役で出てて、映画好きにウケそうな映画。

|

« 半分の月がのほる空 | トップページ | シャーロック・ホームズ »