« 恋するベーカリー | トップページ | バッド・ルーテナント »

パレード

Parade
85点
公式サイト: http://www.parade-movie.com/main.html
試写会場: 東商ホール(by 『パレード』公式HP様、どうもありがとうございました)
監督:行定勲
出演:藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介
製作国:日本(2009年)

〈ストーリー〉
新婚向け2LDKのマンションに同居する4人の若者。
大学生の良介(小出恵介)は、先輩の彼女(中村ゆり)に片思いでストーカーめいている。
無職の琴美(貫地谷しほり)は、同郷の俳優・モリヤマ君にいいように使われている、寝るだけの女。
イラストレーターでオカマ好きの未来(香里奈)は、年中酔っぱらっている。
映画配給会社に勤める優秀なサラリーマン直輝(藤原竜也)は、健康オタクで毎晩ジョギングしている。
ある朝、起きるとマンションの部屋に見知らぬ少年サトル(林遣都)がいた。
近所起きている女性襲撃事件の犯人なのではないかと、未来は疑うのだが、、、。
(公開まで間があるため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
何が起こるわけではなく、はっきり言ってまともじゃない若者を描いているだけだが、妙に面白い。
藤原竜也氏以外のどの俳優さんも、今までにないヨゴレ役風で、小出氏のベッドシーンや、林クンの○○ニー・シーンやヌードなど、ファンじゃなくても必見!
なぜかクレジットで先に名前がある人のほうが、出番が少ないみたいで、そこが不思議。
どう考えても、主人公はサトルで、次が良助、その次が琴美ってカンジ。
もう一回映画館で観ようかと思わせる、久々の作品。

|

« 恋するベーカリー | トップページ | バッド・ルーテナント »