« 牛の鈴音 | トップページ | パブリック・エネミーズ »

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

Nodame
65点
公式サイト: http://www.nodame-movie.jp/index.html
映画館: 109シネマズ川崎(スクリーン1)
監督: 武内英樹
出演: 上野樹里、玉木宏、瑛太、小出恵介、ウェンツ瑛士、ベッキー、福士誠治、吉瀬美智子、山田優、竹中直人、なぎだ武
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
指揮者コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、ルー・マルレ・オーケストラの時期常任指揮者の職を得た。
一方のだめ(上野樹里)は、コンセルヴァトワールの進級試験の練習で頭がいっぱい。
大忙しの2人は、以前の甘い(?)ムードとはかけ離れた生活ながらも、隣同士のアパートで仲良く暮らしていた。
しかし、千秋のオーケストラは、名門とは名ばかりで、現在はアルバイトが本業のエキストラ団員ばかりだった。
(公開間もないためストーリーはここまで)

〈感想〉
テレビでもいいかな~ってのが正直な感想。
主役がのだめではなく、完璧に千秋になってしまっていて、ギャグよりもまじめな場面ばかり。
オーケストラの音楽を楽しむために映画館で観る映画。
後編は、のだめと千秋の恋の行方がメインになりそうなので、後半に期待。

|

« 牛の鈴音 | トップページ | パブリック・エネミーズ »