« なくもんか | トップページ | わたし出すわ »

パンドラの匣

Pandra
73点
公式サイト: http://www.pandoranohako.com/index2.html
映画館: 銀座テアトルシネマ
監督: 冨永昌敬
出演: 染谷将太、川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介、ふかわりょう、小田豊、杉山彦々、KIKI、洞口依子、ミッキー・カーチス
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
ひばり(染谷将太)は、結核の体をうとましく思い、死にたいと体を酷使してきたが、終戦とともに急に気持ちが変わり、療養所に入る。
そこでは誰しもあだ名が付けられ、本当の素性はわからなかった。
そこで、若くて元気な看護師・マア坊(仲里依紗)に魅かれるが、マア坊は退院して行った友人・つくし(窪川洋介)が好きだった。
一方大阪から、新しい看護師・竹さん(川上未映子)がやってきて、ひばりに優しくしてくれるが、ひばりはそんな竹さんが気になりながらも反発する。

<感想>
レトロな雰囲気でいいが、竹さん役の女優さんが、映画のセリフでは「デカい」ことになっているのに、ちっともデカくないのが疑問。
ひばり役の俳優さんは、林遣都クン風の新人さん。これから売れるのかなあ。
何がいいってことは無いけど、レトロな雰囲気なファンタジーで、結構面白かった。

|

« なくもんか | トップページ | わたし出すわ »