« ゼロの焦点 | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »

黄金花

Ogonka
20点
公式サイト: http://www.airplanelabel.com/ougonka/
映画館: 銀座シネパトス(2)
監督: 木村威夫
出演: 原田芳雄、松坂慶子、川津祐介、松原智恵子、三條美紀、野呂圭介、絵沢萠子
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
植物研究者の牧草太郎博士(原田芳雄)は、老人ホームの職員とともの山イモを採りに出かけた。
すると、そこで今までに見たこともない黄金色の花を見つける。
その花は、そのうちヒマラヤのテレビの中や、あちこちに見えるようになる。
老人ホームには、その他に色々個性的な老人がいるが、みな個性的で自分の好き勝手な話をしていたが、、、。
(ストーリーはここまで)

<感想>
まったく話の内容が理解できなかった。
最初から、どこか舞台風な演出だったが、途中でまさに舞台そのもののような映像になり、何のために映画にしたのか疑問。
Yahoo映画のレビュー評価が高かったが、それも理解できなかった。

|

« ゼロの焦点 | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »