« きみに微笑む雨 | トップページ | ゼロの焦点 »

インフォーマント

Informant
67点
原題: The Informant (情報提供者)
公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/theinformant/
試写会場: よみうりホール(via Aさん、いつもありがとう!)
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
出演: マット・デイモン、スコット・バグラ、ジョエル・マクヘイル、メラニン・リンスキー
製作国: アメリカ(2009年)

〈ストーリー〉
とうもろこしから抽出した成分を販売しているADMに勤める若きエクゼクティブのマーク・ウィテカー(マット・デイモン)は、最近工場での研究物にウィルスが入り込んで、うまく行かないことに頭をかかえていた。
日本の味の素の社員・ナカワラの情報で、ADMのスパイが味の素に入り込んでいたから、それをもみ消すのに1000万USドルを要求されたと上層部に報告するウィテガー。
上層部がFBIを呼んで捜査を始めたことを裏手に取って、ADMのカルテット犯罪をFBIに通報するウィテガー。
FBIの捜査に協力すると約束したウィテガーだったが、ある日を境にFBIから逃げるようになる。
しかし、そのうちまた2年半もの間FBIに協力するが、、、。
(公開まで間があるため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
マット・デイモンにぴったりの理屈っぽいことをグチャグチャ言う、意味不明の映画。
北極クマが鼻をいつも隠しているのは、鼻が黒くて敵から見つかるためだが、何故北極クマは自分の鼻が黒いと知ったのか?他の北極クマを見て黒いと知ったのか、水面に映る自分の姿を見たのか、、、。などと、映画の内容と関係がつきにくいエピソードがものすごい早口で登場するので、思考回路が混乱する。
少なくとも、観る前に実際のウィテガーがどんな犯罪を犯したか、予習してから観たほうが理解しやすいだろう。
私から言わせると、なんでこんな悪い人間のお手本みたいな人間を、映画の主人公にするのか全く理解できない。
アメリカ映画も、とうとう主題が欠乏しまくったのか???

|

« きみに微笑む雨 | トップページ | ゼロの焦点 »