« パイレーツ・ロック | トップページ | 風が強く吹いている »

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

Senritsu_meikyu
50点
公式サイト: http://3d-shock.asmik-ace.co.jp/
試写会場: 新宿バルト9(スクリーン3)(by Yahoo映画)
監督: 清水崇
出演: 柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈、松尾スズキ
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
小学校のとき、転校していった青年(柳楽優弥)が、町に帰って来た。
同級生だった男(勝地涼)と目が見えない婚約者(前田愛)の家に行くと、そこに、10年前遊園地のオバケ屋敷で行方不明になったユキ(蓮佛美沙子)が現れた。
ユキにいざなわれるように、とある病院に入って行った4人とユキの妹ミウ(水野絵梨奈)。
さらにその病院で、再びユキが消える。
ユキを探して病院の奥に行くと、4人は、そこがかつてユキを置き去りにした遊園地だということを知る。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
ホラー映画とのことだったが、さほど怖くなかった。
めったに日本のホラー映画は観ないが、かつて観た『親指さがし』にそっくり。
かつてある場所で行方不明になった少女と、そこにいた仲間が再開して殺されていくっていうところがそっくり。
しかもその犯人(とされる人物)の動機まで酷似。
清水監督ってホラー映画で有名な監督だって聞いてたのに、ちょっとがっかり。
それにこの映画、3Dにする必要まったくナシ!
全然立体感が無いし、飛び出す映像によってびっくりすることもない。
今まで3Dの映画は『センター・オブ・ジ・アース』しか観たことないけど、それと比べると、、、、、。

|

« パイレーツ・ロック | トップページ | 風が強く吹いている »