« ウルトラミラクルラブストーリー | トップページ | アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン »

いけちゃんとぼく

Ikechantoboku_2
60点
公式サイト: http://www.ikeboku.jp
試写会場: ヤクルトホール(via D様、いつもありがとうございます)
監督: 大岡俊彦
出演: 蒼井優、深澤嵐、萩原聖人、ともさかりえ、モト冬樹、柄本時生、蓮佛美沙子、岡村隆史、吉行和子
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
小学生のヨシオ(深澤嵐)は、水におぼれる事と幽霊といじめっ子が大嫌いな小学生。
酒好好きで浮気症の父親(萩原聖人)と、そんな父の浮気に腹を立てている母親(ともさかりえ)の家庭内イザコザと、外ではいじめっ子による執拗なイジメで内でも外でも心のよりどころがない。
そんなヨシオの心のよりどころは、イケちゃんというヨシオにしか見えない天使だった。
ただでさえ救いがない中、父親は浮気相手の家のそばのドブに落ちて死んでしまう。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
泣けるストーリーだと聞いていたので、いつ泣けるか、いつ泣けるか構えてしまった。
そうこうするうちに月日は流れ、大学生になったヨシオ役で池松壮亮クンが登場して、ちょっぴり大人になった彼の姿を見て、今までのストーリーが一気にぶっとんでしまった。そういえば、今年から大学生になったことだし、早くスクリーンに帰ってきてくれー!!!
で、内容ですが、脚本が悪いのか原作が悪いのか理解できないが、ともかくつまんない。
子役の子の演技もイマイチなのかなあ。小さい頃の須賀健太クンがやればもっとすごい映画になったのか。
唯一目を惹いたのが、清純な女子高生とヤンキー娘を演じる蓮佛美沙子。
これからの演技にもっと期待。

|

« ウルトラミラクルラブストーリー | トップページ | アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン »