« チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ | トップページ | インスタント沼 »

THE CODE/暗号


TheCode
60点
公式サイト: http://www.tantei5.com/thecode/movie/
映画館: 川崎チネチッタ(チネ1)
監督: 林海象
出演: 尾上菊之助、稲森いずみ、松岡俊介、斉藤洋介、宍戸錠、松方弘樹、佐野史郎、柏原収史、宮迫博之、坂井真紀、成宮寛貴、貫地谷しほり
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
川崎にある探偵事務所の部長「探偵507」(尾上菊之助)は、暗号解読のプロ。
上海事務所に届いた依頼を受けて、上海に飛び立ったが、依頼人はとてつもなくヤバい美蘭(稲森いずみ)という美女。
彼女の背中に彫られた暗号には、旧日本軍が隠した財宝の場所が記されている。
(公開間もないため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
最近、一回書いたはずのブログが消えることが多くて、悲しい。これも昨日確かに保存したはずなのに、残っていなかった。
この映画、はっきり言って駄作。っていうか映画としてなっていない。WOWWOWテレビドラマを映画館で上映しているのかしら?って疑ってしまう。
それでもあえて観に行ったのは、行きつけの映画館「川崎チネチッタ」が映画の舞台になっているから。
でも冒頭でいきなりチッタグランデが爆破されちゃって、「え~、もう終わり~?」ってカンジ。
で、この映画の何がなっていないかっていうと、アクション場面がダメダメ。銃を出す速さとか走って逃げるところとか、これじゃあ絶対負けちゃう!って誰もがわかるくらい遅い。ウソでもいいから早回ししろっつーの。
また消えるかもしれないから感想はここまで。

|

« チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ | トップページ | インスタント沼 »