« 重力ピエロ | トップページ | ハゲタカ »

余命1ヶ月の花嫁

Yomeihanayome
点数: 70点
公式サイト: www.hanayome-movie.jp/
映画館: キネカ大森(1)
監督: 廣木隆一
出演: 榮倉奈々、瑛太、手塚理美、安田美沙子、柄本明、大杉漣、津田寛治、田口トモロヲ
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
コンパニオンとして派遣されてきた千恵(榮倉奈々)は、派遣先の社員・太郎(瑛太)とともに、プレゼン会場に入るが、実は千恵は別の会社の担当だった。
このちょっとした事件を元に付きあい始めた2人は、一見順調な交際のように見えたが、ある日千恵の髪の毛が大量に抜け落ちる。
実は千恵は、太郎と出会ったころから乳がんをわずらっていたのだ。
太郎の未来を考え一方的に別れを告げた千恵だったが、太郎は千恵をあきらめきれず、病気の彼女を支えて行きたいと思う。
(公開直後のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
間延びした場面が多すぎるのが難点だが、事実を元にした映画だけに、千恵さんの言葉一言、一言が泣ける。
付きあい始めてから、ガンと告白するまでの交際期間、ほとんど主演の2人以外誰も登場しないが、それが長すぎ!
さらにガンになって闘病してからも話長すぎ。
もっと結婚に至るまでの部分を丁寧に描いたほうがよかったんじゃないかな。
ダンナ曰く、恋愛というテーマに焦点を当てると、2人の気持ちは成就しているがゆえに、映画として泣けないとのこと。
若年層の乳がんについてもっと知ってほしいなら、乳がんについてもっと焦点を当てて、治療法や発見法も映画で紹介したほうがよかったのでは。

|

« 重力ピエロ | トップページ | ハゲタカ »