« フィッシュストーリー | トップページ | いとしい人 »

クローズ ZERO II

Crz2
点数: 10点
公式サイト: http://www.cz2.jp/index.html
試写会場: JCBホール(by 東宝公式HP様、いつもありがとうございます)
監督: 三池崇史
出演: 小栗旬、山田孝之、金子ノブアキ、三浦春馬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫、桐谷健太
製作国: 日本(2009年)

〈ストーリー〉
鈴蘭高校で頂点に達した滝谷源治(小栗旬)だったが、相変わらず学校の不良グループは彼が学校のリーダーだとは認めていなかった。
そんな中、かつて学校の総長を鈴蘭高校のケンカで殺された鳳仙学園が、休戦協定を破り鈴蘭高校にケンカをいどんで来た。
ケンカは強くても校内からの人望が無い源治は自分の有るべき立場で悩んでいる矢先、父親(岸谷五郎)がピストルで撃たれる。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
映画の80%くらいはケンカのシーン。
しかもなんでケンカしてんのか、私にはまったく理解できない。
あれだけ殴ったり蹴ったりしたら、普通相手は骨折したり死んだりするでしょう。
それとも日本ではこんなことが日常茶飯事行われているのか?
今日の舞台挨拶に登壇しなかった出演者でも、大東俊介クンとか小柳友クンとか、今となっては(私的に)有名人がいっぱい出てて、それを観るのが唯一の楽しみだった。
不良嫌いな人にはお勧めしない映画。

|

« フィッシュストーリー | トップページ | いとしい人 »