« ホノカアボーイ | トップページ | フィッシュストーリー »

ウォッチメン

Watchmen
点数: 80点
原題: Watchmen (見張人)
公式サイト: http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/
試写会場: 一ツ橋ホール(by 多分ココログ様、いつもありがとうございます)
監督: ザック・スナイダー
出演: パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ビリー・クラダップ、マリン・アッカーマン、マシュー・グード
製作国: アメリカ(2008年)

〈ストーリー〉
1980年代中盤のアメリカ。ベトナム戦争で勝利したアメリカは、ニクソンが3期めの大統領を継続中で、ソ連との冷戦も一触即発の状態だった。
街は治安が悪く荒れはて、ソ連のミサイルがもうすぐアメリカにやって来るという恐怖で人々はおびえていた。
そんな中、かつてベトナム戦争で大勝利に導いたヒーロー「ウォッチメン」のひとり、コメディアン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が何者かに殺される。
かつての仲間の一人ロールシャッハは、ダン・ドライバーグ(パトリック・ウィルソン)の元を訪れ、誰かがヒーローを次々と殺そうとしていると話し、一人で捜査を始める。
一方かつての仲間で今は世界一頭がいいと言われているエイドリアン・ヴェイト(マシュー・グード)も何者かに襲われる。
かつての事故で原子の集まりとなってしまったDr.マンハッタン(ビリー・クラダップ)とその恋人ローリー(マリン・アッカーマン)がいる政府の秘密基地に向かったロールシャッハとダンだが、かつての正義感はDr.マンハッタンから無くなっていた。
そんな中、ソ連がとうとうアメリカに向けて2日後にミサイルを放つという情報が、、、、。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
話がよくわからないが、ともかく面白い映画だった。
随所随所に比喩が色々な形で使われていて、それによって観る側がいろんな見方ができる。
最近お気に入りのパトリック・ウィルソンがアクションに挑戦しているが、やはりヒロインとの女性の素っ裸なラブシーンのほうが私は好き。ずっと脱いでていただきたいくらい、彼の後ろ姿は素敵です。
裸でもいいくらいなのに、思いっきりコスチューム着こんでマスクにマントまで着ちゃって、いつもの彼とは大違い。でもヒーロー物も似合っているので、これからもこういった映画に出ていただきたい。
『リトル・チルドレン』で幼児犯罪者役やっていた人も、パトリックと再共演している。
相変わらず変な役。こういう変人役で役が固まってしまっているのか。
美しい若い女性を見事に年よりに特殊メイクしたり、変わった乗り物が登場したり、ともかくこれまで観たことない変わった映画で、ストーリーが意味不明でも十分楽しめる映画。

|

« ホノカアボーイ | トップページ | フィッシュストーリー »