« パッセンジャーズ | トップページ | ゼラチンシルバーLOVE »

ロルナの祈り

Lesilencedelorna_2
点数: 71点
原題: Le Silence de Lorna (ロルナの沈黙)
公式サイト: http://lorna.jp/
映画館: 109シネマズ川崎(スクリーン9)
監督: ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ
出演: アルタ・ドブローシ、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンギオーヌ
製作国: ベルギー、フランス、イタリア(2008年)

〈ストーリー〉
ベルギー国籍を得るために、麻薬中毒患者のベルギー人男性クローディ(ジェレミー・レニエ)と偽装結婚をしたロルナ(アルタ・ドブローシ)は、アルバニア時代からの恋人と、ベルギーで店を出すのが夢。
ロルナにとって単なる契約の相手でしかなかったクローディは、本当に麻薬から抜け出したいと思っており、ロルナに生活のすべてを依存している。
とうとう麻薬を経つために入院して、退院したのに、自分を褒めてくれないロルナの態度にキレたクローディはふたたび麻薬に手を出そうとするが、それを阻止したいロルナは初めて彼に体を許す。
ただの契約だったはずの関係が、その日を境に変わってしまう。
(公開途中のため、ストーリーはここまで)

〈感想〉
ロルナとクローディの関係を見ていると、多分日本人男性と中国人とかフィリピン人が偽装結婚するのと似ているんだろう。
ただアルバニアという国の事情も知らなければ、ベルギーの偽装結婚仲買人役の人がしごく普通の人に見えたりして、私的には最後までロルナがどのくらいヤバいことをやっているか、全然理解できなかった。
『インファナル・アフェア』では、ヤバさが一寸たがわず伝わって来たのに、、、。
っていうことは、これは映画の表現力の差???

|

« パッセンジャーズ | トップページ | ゼラチンシルバーLOVE »