« きつねと私の12か月 | トップページ | 悪夢探偵2 »

ミラーズ

Mirrors
点数:70点
原題:Mirrors (鏡ども)
公式サイト: http://movies.foxjapan.com/mirrors/

試写会場:有楽町朝日ホール(via Aさん、いつもありがとうございます)
監督:アレクサンドル・アジャ
出演:キーファー・サザーランド、ポーラ・パットン、エイミー・スマート、メアリー・ベス・ペイル、ジョン・シュラプネル、ジェイソン・フレミング、キャメロン・ボイス
製作国:アメリカ(2008)

〈ストーリー〉
同僚を誤って射殺してしまったため停職中のベン・カーソン(キーファー・サザーラン)は、火災事故があって以来保険会社ともめていて手つかずになっている高級デパート後の夜の警備の仕事を得た。
初日から鏡の中にしか見えない不思議な体験をして、ただでさえまいっている精神がさらに不安定になる。
しかしそれは彼の精神的障害ではなく、実際に起こっている怪奇現象だった。
鏡の向こうの魔物に実の妹を殺されたベンは、別居中の家族にも危険が迫っていることを知り魔物の正体をつきとめようとするが、、、、。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
テレビで有名になったキーファー・サザーランドの映画の中の演技を観たくて観に行った。
記憶は不確かだが『テイキング・ライブス』以来の大スクリーン。
私の年代だと、彼よりもお父さんのドナルド・サザーランドの印象が強い(私だけ?)。
面長のお父さんに比べるとキーファーはそうでもないと今まで思っていたけど、やっぱり似ていたわー。
っていうか今までキーファー主演の映画って映画館では観たことなかったよね。
やっぱり彼は警官役が似合う。
ただ、、、、先に公開されたイギリス映画『ブロークン』と酷似していて、後から公開された分こっちが不利。
まあ公開館数が全然こっちのほうが多いから観客カブらないのかもしれないけど、映画の内容的には『ブロークン』のほうが独創的で面白いだけに、映画ファンからはこっちはウケないかも。

|

« きつねと私の12か月 | トップページ | 悪夢探偵2 »