« チェ 28歳の旅立ち | トップページ | 最強☆彼女 »

チェ 39歳 別れの手紙

Che39
点数: 70点
原題: Che - parte 2: Guerrilla (チェ第2部:ゲリラ)
公式サイト: http://che.gyao.jp/
試写会場: TOHOシネマズ六本木(by 多分、公式HP、いつもありがとうございます)
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
出演: ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ
製作国:アメリカ、フランス、スペイン(2008)

〈ストーリー〉
チェ・ゲバラ(ベネチオ・デル・トロ)は、キューバや妻子がいるメキシコから姿を消して世間はカストロ大統領に説明を求めていた。
キューバで起こした革命を全中南米の国々に広げようと、チェは南米のボリビアに降り立ったのだ。
数人のキューバ人先鋭革命家教育係りとともにチェは貧しい農民達に、貧しさから抜け出そうと説得して歩く。
しかしボリビア政府は、アメリカの援助を得てチェ達ゲリラを追い詰めようとあらゆる手をつくしていた。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
1部が革命に成功する話。2部は失敗する話。と両極端なつくり。
当然私は1部のほうが好きだけど、歴史的事実を知るためには2部も必要不可欠。
ただこれは2部作にする必要があったのかな?
たとえ3時間半になっても1編に収めて欲しかった。時間を分けて1部を消化した上で2部を観たならまた意見が違うのかもしれないけど、2部作イッキ観してしまったので、チェの思想が万人に届かないはかなさばかりが目立ってしまった。
もう1回時間を空けて1部と2部を観るといいのかなあ。2部前売り券買おうかな。

|

« チェ 28歳の旅立ち | トップページ | 最強☆彼女 »