« WALL・E/ウォーリー | トップページ | GSワンダーランド »

かけひきは恋のはじまり

Leatherhead
点数:65点
原題:LEATHERHEADS (革の頭)
公式サイト: http://www.kakekoi.com/
映画館:TOHOシネマズ川崎(スクリーン6)
監督:ジョージ・クルーニー
出演:ジョージ・クルーニー、レニー・ゼルウィガー、ジョン・クラシンスキー、ジョナサン・プライス
製作国:アメリカ(2008)

〈ストーリー〉
シカゴ郊外の町でインチキやイカサマな試合をやって興行を立てているプロフットボールチーム「ブルドッグ」は、ある日スポンサーから資金を断られ解散することになった。
リーダー格のドッジ(ジョージ・クルーニー)は、プリンストン大学の花形プレーヤーで戦争の英雄でもあるカーター(ジョン・クラシンスキー)の人気に目をつけ、彼の代理人で金のもうじゃC.C.に話を持ちかける。
一方シカゴ・トリビューンの敏腕記者レクシー(レニー・ゼンルウィガー)は、カーターの戦場での英雄物語がでっち上げだというリークがあり、それを確認するためにカーターに近付く。
(公開間もないため、ストーリーはここまで)

<感想>
別に観たかったわけじゃないが、時間が合うのがこれいかなかったから観た。
大人の恋愛物語のように宣伝されているが、実際は全然内容が違う。
原題の革の頭は、昔のフットボールプレイヤーがかぶっていた革製ヘルメットのことで、恋愛よりもどちらかと言うとアメリカでプロフットボールが育った歴史を語っている。
そういう内容だと知らなかったし、話し自体もラブコメでもないから肩すかしをくらった感じ。
主役2人の演技、特にReneeの演技は相変わらず上手くてすごいけど、ともかく邦題が悪すぎ。
もうちょっと考えて日本で公開して欲しかった。

|

« WALL・E/ウォーリー | トップページ | GSワンダーランド »