« マンマ・ミーア! | トップページ | ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 »

ホームレス中学生

Homeless
公式サイト: http://homeless-movie.jp/index.html
試写会場: ヤクルトホール(via Nさん)
監督: 古厩智之
主演: 小池徹平、西野亮廣(キングコング)、池脇千鶴、古手川祐子、イッセー尾形、いしだあゆみ、田中裕子
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
明日から夏休みという日、ヒロシ(小池撤平)が家に帰ると家は差し押さえられ入れなくなっていた。
大学生の兄(西野亮廣)と高校生の姉(池脇千鶴)に迷惑をかけてはいけないと思ったヒロシは一人で公園のウンコ型の滑り台に住み始める。
しかし食べるものに困り、とうとう同級生の家に世話になることになり、そのうち民生員の人の世話もあり兄弟三人で住めるようになり、一旦幸せを感じ始めたヒロシだったが。
(公開前のためストーリーはここまで)。

<感想>
思ってたよりずっといい映画で、はっきりとしたテーマ性もあり、これなら人にもオススメできる映画。
特に、今にも家庭崩壊が起こりそうな我が家に「一緒にいる人がいるからシンドくても頑張れる」という言葉は響いた。そうかー、なんで人が人と一緒にいたくなるか、明確な答えがもらえたわー。
この映画は、これまで観た邦画のパターンだとここまで膨らみを持たせた映画にならなかったような気がするが、そこはさすが東宝。制作力が他社と違うと感じた。
きっと『○ライング★○ビッツ』だって、『○レフレ○女』だって、この映画と同じぐらい見応えのある映画に出来るのに、と思うとせっかくの企画を生かし切れなかったのがもったいない。
制作側の勝利はさておき、ちょっと問題なのは出演者。なんでみんな3割増しで映画の登場人物より実年齢が老けた人ばかりなの?
小池撤平も中学生に見えないけど池脇千鶴の高校生はもっとありえないし、徳永えりの中学生もありえないっしょー!!
その分中学生が本当に困っている風に見えなかったのは事実です。

|

« マンマ・ミーア! | トップページ | ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 »