« ブロークン | トップページ | しあわせのかおり »

センター・オブ・ジ・アース

Center_of_the_earth
点数:80点
原題:JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D (地球の真ん中への旅 3D)
公式サイト: http://center.gyao.jp/
試写会場:ギャガ試写室(by sinemacafe様、ありがとうございます)
監督:エリック・ブレヴィグ
出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
製作:アメリカ(2008年)

<ストーリー>
地質学者のトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、研究内容が現代のニーズに合っていないのと資金難で、研究室を立ち退き要求されていた。
そんな中、同じ地質学者10年前に失踪した兄・マックスの息子ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を1週間預かることになる。
甥っ子とともに義姉から受け取ったマックスの形見の小説に、マックスが失踪したときの行先の手がかりを発見し、ショーンとともにアイルランドの地質学者を訪ねる。
しかしそこにいたのは、娘のジョアン(アニタ・ブリエム)。登山ガイドの彼女をしたがえ3人でマックスが消えた山に上るが、ほら穴に閉じ込められた上にどこまで続くかわからない深い穴に落ちてしまう。
(公開前のためストーリーはここまで)

〈感想〉
ディズニーランド・ファンには評判が良くないが、私も一緒に行ったダンナも大層楽しめた。
これぞ娯楽作品のお手本というカンジで、『ハムナプトラ』や『ハンコック』みたいに悪や敵など存在しないし、純粋に主人公たちと冒険を楽しめる。
3D版で観たおかげで飛び出す鳥などもリアルに楽しめたし、とってもお勧めな映画。
こうゆう夢のある映画が増えて欲しいな。

|

« ブロークン | トップページ | しあわせのかおり »