« 櫻の園 | トップページ | レッドクリフPartI »

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日

Angusthongs2
点数:85点
原題:Angus, Thongs and Perfect Snogging(アンガスとTバックと完璧なディープ・キス)
公式サイト: http://www.g-nikki.jp
試写会場:有楽町よみうりホール(by AOL様 いつもありがとうございます)
監督:グリンダ・チャーダ
出演:ジョージア・グルーム、アラン・デイヴィス、カレン・テイラー、アーロン・ジョンソン、スティーヴ・ジョーンズ、エレナー・トムリンソン
製作国:イギリス(2008)

〈ストーリー〉
毎日退屈な日々を送るジョージア(ジョージア・グルーム)は、子供の目の前で毎日ディープキッスをする両親(アラン・デイヴィス、カレン・テイラー)と、猫のアンガスにコスプレする頭がおかしい妹とイギリスのイーストボーンに暮らしていた。
退屈でしょうがない学校にある日ロンドンからイケメンの双子男子・ロビー(アーロン・ジョンソン)とトム(ショーン・バーク)が転校してくる。
トムに一目ボレした親友のジャス(エリノア・トムリンソン)とロビーに一目ボレしたジョージアは、猫のアンガスを使って猛アタックをした結果、ジャスはめでたくトムとアツアツの仲に。
一方のジョージアは、なかなか恋が実らずイライラするところにパパがニュージーランドに転勤してしまい、今までの生活が一変しようとしていた。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想〉
アメリカのティーンエイジャー者の映画やドラマはよく観るけど、イギリスのティーンエイジャー物ってあんまり見ない。
アメリカのティーンの場合、あまりにも日本とかけ離れていて現実ばなれして見えちゃうけど、イギリスだと家の広さとか、家から学校までの距離とか結構身近で、その分身近に感じてしまう。
中学とか高校の頃ってあたりまえの平和な世界がものすごく退屈でつまらないものに見えたよねー。
ただのティーンエイジャーものの映画かと思ったら、実は原題が猫の名前であるように猫好きにもたまらない映画。
主人公とも言えるアンガスのコスプレが満載で、一体どうやったらあんなに大人しく服を着させられているのか疑問なくらい。
10代の頃かかえていた悩みとか、家族に対する思いとか、万国共通なんだなあ。
昨日観た日本の高校生を主人公にした映画と比べると、自分が10代に戻れるとしたら圧倒的にこっちの世界を選ぶ!
久々の青春コメディで万人にお勧め!!!

|

« 櫻の園 | トップページ | レッドクリフPartI »