« トウキョウソナタ | トップページ | ベティの小さな秘密 »

フレフレ少女

Furefure_shoujo
65点
公式サイト: http://www.fure-fure.jp/index_pc.html
試写会場: 日本青年館(by ???様)
監督: 渡辺謙作
主演: 新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
栃木県立櫻木高校2年生の百山桃子(新垣結衣)は、読書少女で現実の恋などに興味が無い。
しかしある日、野球部の新入生エースのボールが頭に当たり、手当してくれる彼の姿を見て恋に落ちた桃子は、彼のそばにいる方法として、応援部に入部することにする。
しかし現在の応援部は2年生の部員・山本龍太郎(永山絢斗)1人しかいなかった。
なんとか1年生部員3人を集め、応援団に必要最低限の人数を集めたものの基本が出来ていない。
そんな中、元の応援団長・柳原(内藤剛志)がGW合宿を申し出て、参加した5人だがあまりの過酷さに脱走しようとするが、、、、。
(公開前のためストーリーはここまで)。

<感想>
テーマも描き方もはっきりしているのに、前半部分は何故か歯切れが悪い。
特に特訓に参加した元応援団のオジさん達の描き方が中途半端なため、前半部分は本当に歯切れが悪いし、特訓を受けている生徒だけじゃなくて観ているほうも「なんでこんな特訓が必要なんですか??」ってききたくなる。
後半は何とか持ち直すものの、それでもひとつひとつのパーツの描き方が雑すぎ。
ともかく、主人公が何故野球部員に恋してそこまで思い入れるのかわからないし、応援団部以外のチアリーダー部とか吹奏楽部とかのエピソードを盛り込もうとしすぎ!
東宝製作映画なら、もっとシンプルかつ短くなったような、、、。

|

« トウキョウソナタ | トップページ | ベティの小さな秘密 »