« P.S.アイラヴユー | トップページ | 宮廷画家ゴヤは見た »

ブーリン家の姉妹

Boleyngirl
72点
原題: The Other Boleyn Girl(もう1人のブーリン家の娘)
公式サイト: http://www.boleyn.jp/
試写会場: 一ツ橋ホール(by ???)
監督: ジャスティン・チャドウィック
主演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ジョハンソン、エリック・バナ、クリスティン・スコット・トーマス、アナ・トレント、マーク・ライランス
製作国: イギリス、アメリカ(2008年)

<ストーリー>
新参の貴族ブーリン家に生まれた美しい姉妹アン(ナタリー・ポートマン)とメアリー(スカーレット・ジョハンソン)は性格が正反対なのにもかかわらず仲良し姉妹だった。
国王ヘンリー(エリック・バナ)と王妃キャサリンの間に男の子が生まれず、王妃が年齢的にもう子供を授かるのが難しいことから、ブーリン家の母クリスティンの実家で名家のハロルド家の当主が自分の家の地位を上げようとアンをヘンリー国王の愛人に仕立て上げようとする。
しかしブーリン家に狩りにやって来た国王の目に泊まったのは、すでに結婚した妹のメアリーだった。
メアリーが宮廷に上がるのに伴ってブーリン家全員も宮廷に行くことになって当初は気乗りがしなかったメアリーだったが、国王の人柄に魅かれて愛し合い男の子をもうけるが、、、。
(公開前のためストーリーはここまで)。

<感想>
ナタリーポートマンとスカーレットジョハンソンが姉妹だなんて、ただでさえ濃そうなのに弟役でジム・スタージェス君まで出ててどんだけゴージャスな兄弟なんだいとびっくり。
姉のアンだけが悪者みたいに描かれてるけど弟のジョージは全ての悪事に荷担してるわけだから彼も相当な悪人と見た。
善人は出がいいママだけか。
1番ひどいのは女ったらしのヘンリーだけど。

|

« P.S.アイラヴユー | トップページ | 宮廷画家ゴヤは見た »