« ペネロピ | トップページ | ラストゲーム 最後の早慶戦 »

魔法にかけられて

Enchanted
73点
原題: Enchanted (魅せられて)
公式サイト: http://www.disney.co.jp/movies/mahokake/index.html
映画館: 目黒シネマ
監督: ケヴィン・リマ
主演: エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチェル・カヴィ、ティモシー・スポール
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
おとぎの国アンダレーシアで、夢見る王子様エドワード(ジェームズ・マースデン)と無事出会い結婚するはずだったジゼル(エイミー・アダムス)は、エドワードの継母で魔女(スーザン・サランドン)によって現代のニューヨークに送られてしまった。
ここがどこかわからずとまどうジゼルをたまたま道で見つけたロバート(パトリック・デンプシー)は、一緒にいた娘にせがまれて彼女を家に泊めることになる。
最初はやることなすこと奇抜なジゼルにとまどっていたロバートだったが、彼女の純真無垢で誰からも好かれる性格にだんだん魅了されていく。
しかしロバートには彼女がいて、ジゼルには彼女のあとを追ってこの世に来たエドワードがいた。
(ストーリーはここまで)

<感想>
冒頭のアニメの部分が長くてイライラしたが実写になってからは、ペネロピ効果もあっておとぎ話を楽しめた。
パトリック・デンプシーのちょいダメぶりがこの映画でもとっても様になってて、キュート。
お姫様役の人は、きっとあの笑顔がキラキラして見えるから主役に選ばれたと思うけど、現代人になっちゃうとタダの人に見えちゃうところがマジック。
王子様、何も悪いことしていないのにフラれちゃうのは可愛そうだったなー、

|

« ペネロピ | トップページ | ラストゲーム 最後の早慶戦 »