« 幸せの1ページ | トップページ | グーグーだって猫である »

言えない秘密

Ienaihimitsu
78点
原題: 不能説的・秘密 (言えない秘密)
公式サイト: http://ienai-himitsu.com/main.html?id=special
映画館: チネチッタ(グランデ)
監督: ジェイ・チョウ
主演: ジェイ・チョウ、グイ・ルンメイ、アンソニー・ウォン
製作国: 台湾(2007年)

<ストーリー>
淡江音楽学校に転向してきたシャンルン(ジェイ・チョウ)は、転校初日に古い音楽室で出会ったシャオユー(グイ・ルンメイ)にお互い一目ボレする。
同じクラスだと思われたシャユーは体が弱いらしく学校を休みがち。
でもお互い一緒にいる時間を大事にしようとするがシャンルンにお熱なクラスメート、チンイーの存在にシャオユーは焼きもちを焼く。
シャンルンの心はシャオユーに向いているが、ある日ひょんなことからチンイーとキスしてしまいその場面をシャオユーが目撃してから彼女はシャンルンの前から姿を消す。
(公開間もないためストーリーはここまで)

<感想>
すでに香港版DVDで鑑賞済みだったけど、映画館で日本語字幕付きで観るとまた格別。
DVDだときづかなかった南拳媽媽のメンバーがCD屋の店番やっていたり、シャンルン宅の台所の雰囲気がよくわかったり、、、。
あの食卓の場面って妙になごむ。というのも日本の食卓とまったくそっくりで何故か土鍋まであったりするから。韓国と違って台湾は茶碗を持ちあげてご飯食べていいのも日本人的に○だよね。
ジェイ・ファンの私としては、主演としてのジェイにしか目が行かないけど、プログラムの評を見るとそこには色んな裏話があって、次見る時は監督としてのジェイを観よう!!って気になった。
DVDで観たから2回以上行かないと思ってたけど、たとえジェイ ファンじゃなくてもチネチッタに観に行ってたと思うし、何回でも行きたくなるいわゆるミニシアター系のいい映画です。


|

« 幸せの1ページ | トップページ | グーグーだって猫である »