« 落語娘 | トップページ | ペネロピ »

ダークナイト

Darkknight
73点
原題: The Dark Knight (闇の騎士)
公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/
映画館: 109シネマズ川崎(スクリーン1)
監督: クリストファー・ノーラン
主演: クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
ブルース(クリスチャン・ベイル)の投資会社と中国の企業との共同ファンドを作ろうとしたが、中国の企業はどうもマネーロンダリングを行おうとしているようだった。
ロンダリングしようとしているお金は、この町のマフィアたちが稼いだお金。
そのマフィア達を町から一掃しようとする正義感が強い市の議員ハービー・デント(アーロン・エッカート)は、市の警部長(ゲイリー・オールドマン)やバットマン(クリスチャン・ベイル)からも信望が厚かった。
猟奇的な殺人者ジョーカー(ヒース・レジャー)がマフィア達の前に現れて、マフィア達の財産の半分の金額でバットマンを殺すと言う。
バットマンが素顔を見せるまで、市民を毎日殺していくというジョーカーの卑劣な行動が始まった。

<感想>
噂どおりのおもしろさ。
モーガン・フリーマンが香港に行ったときに、いきなりエディソン・チャンが現れてびっくりした。彼がこの映画に出ているなんて知らなかったし、また大スクリーンでエディソンが観れて嬉しかった。
ヒース・レジャーの素顔が最後まで観れないのが残念。
ネタバレになっちゃうけど、あんなに正義感が強い人があんなに変わっちゃうもの?
途中からそこんとこがちょっとありえない感じがして違和感があった。
もうこの先バットマン・シリーズはもう作らないのかなあ。

|

« 落語娘 | トップページ | ペネロピ »