« デトロイト・メタル・シティ | トップページ | フライング☆ラビッツ »

今日も僕は殺される

Thedeathsofianstone
70点
原題: The Deaths of Ian Stone(イアン・ストーンの死々)
公式サイト: http://www.enterjam.com/kyouboku/
試写会場: showgate試写室 (by ???、cinematopicsさんかなあ?)
監督: ダリオ・ピアナ
主演: マイク・ヴォーゲル 、 クリスティーナ・コール 、 ジェイミー・マーレイ 、 マイケル・フィースト 、 マイケル・ディクソン
製作国: イギリス、アメリカ(2007年)

<ストーリー>
アイス・ホッケーの試合中、残り2秒前で時計が止まった。時間がわからずにゴールを決めれなかったイアン・ストーン(マイク・ヴォーゲル)は、チームのみんなから冷たい目で見られるが、恋人のジェシー(クリスティーナ・コール)だけはいつもどおりやさしかった。彼女を自宅まで送った帰り道路で横たわる人を助けようとして逆に殺されてしまうイアン。
しかし目覚めるとイアンは会社のオフィスで仕事しており、愛しのジェシーは同僚として彼に山のような仕事を持って来るのだった。
(公開前のためストーリーはここまで)

<感想>
サスペンス映画と言うし、めったに観れないタイプの映画だからと観に行った。
なのに実際は私にとってホラー映画!!!ホラー苦手なのよねー。
ハーヴェスター(harvester、ヴァンパイヤみたいな物)という特殊な生物がこの世にいることは理解できたが、何故にイアンがあのような行動に出たかまでは明かされいなくて、そこんとこが映画の質を落としているような。
でも結構日本なら観客が飛びつきそうな映画なのに、何故にこんなに公開劇場が少ないのか?
TOHOシネマズあたりで2週間限定上映しても良さそうなのに、、、。

|

« デトロイト・メタル・シティ | トップページ | フライング☆ラビッツ »