« 88ミニッツ | トップページ | アクロス・ザ・ユニバース »

スルース

Sleuth_2
60点
映画館: 新橋文化劇場
監督: ケネス・ブラナー
主演: マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
恋人マギーの夫で大富豪の小説家アンドリュー・ワイク(マイケル・ケイン)に、彼女と離婚するよう説得に来たマイロ・ティンドル(ジュード・ロウ)。
真面目に説得するマイロをあざ笑うかのようにアンドリューは、彼にある取引を持ち出して来た。
それは、アンドリューがマギーに送った80万ポンドの価値がある宝石をマイロに盗ませること。
宝石を盗むとマギーと離婚すると言われ、アンドリューの言うとおりにしたマイロだったが、それはアンドリューの落とし穴だった。
数日後、行方不明になったマイロを探しに一人の警官がアンドリューの元にやって来る。
(ストーリーはここまで)

<感想>
舞台でもいいんじゃないかと思われる空間で起こる映画。
ともかく主演俳優2人の演技力だけが命のものすごい作品。
よくこんな作品を映画にしたなー。
っていうか映画化する必要あったのかな。
これって舞台のほうがいいんじゃない??
結局主人公2人の心底はわからないし。
ちょっと玄人肌の映画かも。

|

« 88ミニッツ | トップページ | アクロス・ザ・ユニバース »