« 同窓会 | トップページ | ハムナプトラ3 »

ギララの逆襲

Girara
40点
公式サイト: http://www.cinemacafe.net/official/guilala/
映画館: キネカ大森
劇場: スクリーン2
監督: 河崎実
主演: 加藤夏希、加藤和樹、ザ・ニュースペーパー(渡部又兵衛、松下アキラ、福本ヒデ)、黒部進、古谷敏、夏木陽介、みうらじゅん、リリー・フランキー、水野晴郎、ビートたけし
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
G8によるサミットが行われている最中、札幌の突如怪獣があらわれた。
エネルギーを吸収して生きている怪獣はギララと名付けられて、サミットを中止して各国首脳によるギララ攻撃作が展開されるがギララにはどれも有効ではない。
一方東スポの記者・隅田川すみれ(加藤夏希)と戸山三平(加藤和樹)は、たまたま見つけた洞爺湖近くの村でギララと対決すると信じられているタケ魔人様と呼ばれる神様を呼ぶために村人たちと踊りと祈りをささげる。
(公開間もないためストーリーはここまで)

<感想>
『日本以外全部沈没』のスタッフが集結したとのことですごく期待して観た。
結果、これって劇場でお金取って見せていいの?と思うくらいすごい出来栄えだった。
特にギララが町を壊すシーンって、40年くらい前のウルトラマン並みの出来栄えじゃない?
あれって古い映像から取って来ているのかしら?
ギララもCG全盛の現代でありえないくらいのすごいハリボテ。タケ魔人にいたっては学芸会並み?と目を疑いたくなるような着ぐるみだった。
あれにかの北野武ならぬビート武さんが入って演技したってんだから驚きだ。
そういえば『監督万歳』の中にこのギララみたいな映画も入っていたっけ?
あの北のお方の登場はまるっきり『日本以外全部沈没』と同じで、新鮮味なかったなー。
そもそも期待して観に行く私が間違っているのか????

|

« 同窓会 | トップページ | ハムナプトラ3 »