« 近距離恋愛 | トップページ | ワン・ミス・コール »

ベガスの恋に勝つルール

Vegasrule
68点
原題: What Happens in Vegas (ベガスで起こること)
公式サイト: http://movies.foxjapan.com/vegas/
試写会場: ヤクルトホール
監督: トム・ヴォーン
主演: キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル
製作国: アメリカ(2008年)

<ストーリー>
ニューヨークでトレーダーとしてバリバリ働くジョイ((キャメロン・ディアス)は、恋人の誕生日のサプライズパーティでたくさんの友達の目の前で彼氏からふられる。
父親の家具工場で働くジャック(アシュトン・カッチャー)は、息子の不真面な態度に業を煮やした父親からクビを言い渡される。
落ち込んだ気分を振り払うためにラスベガスでドンチャン騒ぎをしていた2人は酔った勢いで結婚し、一夜を共にしてしまう。
朝になって正気になった二人は別れ話の最中にジャックポットで300万円を当てて、離婚するため家庭裁判所に出向くと6ヶ月間の結婚生活を営む努力をするように判決される。
仕方なくジャックの家で共同生活を始めた2人だったが、ジャックは自由の身を奪われ、ジョイはこの世のものと思えぬほど汚いジャックの生活態度に堪忍袋が切れそうになる。
(公開まで間があるためストーリーはここまで)

<感想>
『花より男子ファイナル』、『ラスベガスをやっつけろ』、今作と立て続けにラスベガスの風景を見ていい加減飽きて来た。
よって作品そのものが悪いわけじゃないが、「あーあ、またあの風景か、、、」って気分になってしまった。
さらに先週観た『近距離恋愛』とラブコメというジャンルでかぶってしまって、、、、、。ともかく作品のせいではなくちょっと評価悪くなっちゃいました。
ラブコメって最初仲悪かった2人が最終的にくっつくって展開が決まってるじゃない?だから先が読めてしまうところが最近ダメだなあ。
『50回目のファースト・キス』くらいひねったストーリーが欲しいのに、これも『近距離恋愛』もオーソドックス過ぎ!
昔はラブコメ好きだったのに、今はそうでも無いのは私が年取ったからかなあ。

|

« 近距離恋愛 | トップページ | ワン・ミス・コール »