« 純喫茶磯辺 | トップページ | 帰らない日々 »

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

Hotfuzz
69点
公式サイト: http://hotfuzz.gyao.jp/
映画館: 川崎チネチッタ
劇場: チネ10
監督: エドガー・ライト
主演: サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ビル・ベイリー、ジム・ブロードベント
製作国: イギリス(2007年)

<ストーリー>
ロンドンのエリート巡査ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)は、あまりにも仕事が優秀なため署内で煙たがられ、田舎町のスタンフォードに転勤させられることになった。
移動早々、法にのっとって未成年者飲酒や立ション、飲酒運転などの人間を一夜で検挙するが、翌日には刑務所からみんないなくなっていた。
中でも飲酒運転でブタ箱に入れたはずのダニー(ニック・フロスト)は実は警官で、その父親はスタンフォード刑務所の署長の息子だった。
20年連続で安全で美しい町として表彰されているスタンフォードは何もない平和な街のはずだったが、ある日殺人と思われる事故が発生しニコラスは町の安全に疑問を抱き始める。
(公開間もないためストーリーはここまで)

<感想>
署名活動をして公開にいたった絶大なる面白い映画、という触れ込みだったが私にはごく普通のイギリスの皮肉っぽい映画としか映らなかった。
色んな映画のオマージュが込められているとのことだったが、映画の細部を覚えていない私のような人間には理解不能。一緒に行ったダンナに至っては開始後30分でつまらないと怒りだす始末。
テーマとか背景が妙に日本の古い風習が思い出されてそれがマイナスポイントかも。
平日の昼間のわりには結構お客さん入ってたし、驚いたことに年配のお客さんが多かったです。

|

« 純喫茶磯辺 | トップページ | 帰らない日々 »