« たみおのしあわせ | トップページ | 純喫茶磯辺 »

カメレオン

Chameleon
65点
公式サイト: http://www.c-leon.jp/
映画館: 川崎チネチッタ
劇場: チネ7
監督: 阪本順治
主演: 藤原竜也、水川あさみ、塩谷瞬、豊原功補、波岡一喜、柄本佑、西興一朗、萩原聖人、犬塚弘、加藤治子、谷啓、岸部一徳
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
過去の経歴が謎の伍郎(藤原竜也)は、今は数人の男性仲間や芸人達とともに結婚詐欺をやって生計を立てていた。
ある日いつものように公介(塩谷瞬)の披露宴で祝儀をすべて手に入れてホテルの地下駐車場に行った仲間達は、エレベータからヤバそうなグループを目にする。
翌日のニュースで昨日駐車場で目撃した人物が政治家がらみの人間だったことを知った瞬間から、伍郎は何かを気づき仲間を必死に守ろうとするが、、、。
(公開間もないためストーリーはここまで)

<感想>
今まで藤原竜也クンの演技って、宝塚スターみたいに舞台っぽくて好きになれなかったけど、この映画は普通に映画っぽい演技で気に入った。
藤原クンの演技はいいんだけど、いかんせんストーリー展開が何か古臭いテレビドラマみたいな感じ。
いまどきあんなセキュリティねぇだろ~!って感じ。
でも出ている俳優さん達が好きだから許す!で許してこの点数ってどうよ?
やっぱり期待ほど好みじゃなかったのかなあ。
やっぱお金払って観るならそれなりに満足させていただかないとね(と言いつつそれも読んで観に行ったから、点数のわりには全部許す!)。

|

« たみおのしあわせ | トップページ | 純喫茶磯辺 »