« ベガスの恋に勝つルール | トップページ | たみおのしあわせ »

ワン・ミス・コール

Onemiss
60点
原題: One Missed Call (出なかった電話)
公式サイト: http://www.one-missed-call.jp/top.html
試写会場: ニッショーホール
監督: エリック・ヴァレット
主演: シャニン・ソサモン、エドワード・バーンズ、アズーラ・スカイ、アナ・クラウディア・タランコン、レイ・ワイズ、デーブ・スペクター
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
ベス・レイモンド(ジャニン・ソサモン)は大学院の同級生や知り合いが次々と奇怪な死をとげるのを不審に思う。
死んだ友人達はみな死ぬ前に2日後の日付で着信がありその時間どおりに奇怪な死を遂げる。
ベスと警官のジャック(エドワード・バーンズ)は、調査していくうちに最初に電話をかけて来た女性の子供にたどりつく。
(公開まで間があるためストーリーはここまで)

<感想>
日本映画のリメイク版ホラーってあんまり怖くない。
アメリカ人の描く幽霊って怖くないんだもん。もっとおどろおどろしさが無いとね~。
出ている俳優さん達も警官のジャック以外知らない人ばっかりだし。
そういえばプレミアの舞台で登壇した人達もデイブ・スペクターと渡辺直美以外知らない人達ばかりだった。
それから、このタイトルって言いにくくない?ずっと"One Missed Call"って発音して来たのに、なんで"-ed"を取っちゃったかなあ。
でもまあ今年の夏唯一のホラー映画だし89分と短いのは◎。デートムービーとして最適かも。

|

« ベガスの恋に勝つルール | トップページ | たみおのしあわせ »