« 軍鶏 | トップページ | クライマーズ・ハイ »

アフタースクール

Afterschool
72点
公式サイト: http://www.after-school.jp/
映画館: 川崎チネチッタ
劇場: チネ11
監督: 内田けんじ
主演: 大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
臨月の妻に送り出された木村(堺雅人)は 、中学からの同級生・神野(大泉洋)の愛車ポルシェを借りて職場に向かう。
しかし木村が向ったのは会社ではなく、ホテルのラウンジ。しかも別の女性を車に乗せて行方をくらました。
木村の会社では、たまたま横浜で木村が女性といるところを見かけた同僚が携帯で写真を撮っていた。
その写真を見た社長の秘書が木村の行動を不審に思い社長に報告する。お金を使ってでも木村を探しだすように言われた秘書は、借金だらけでヤクザから監視されている探偵・北沢雅之(佐々木蔵之介)に木村を探しだすように依頼する。
北沢が木村を探しに向かった先は神野の勤務先の中学校だった。元の同級生だと名乗る北沢に木村を探していると言われ、一緒に木村を探し始める神野だったが、、、。
(公開間もないため、ストーリーはここまで)

<感想>
大どんでん返しが意外という評価で、観るのを楽しみにしていた。
ちょっと趣向が違うけど、雰囲気的には『キサラギ』に似ているような。
『キサラギ』に似ている分、大どんでん返しもなんとなく新鮮味にかけてしまった感が個人的にはした。
でも公開3週目だというのに、400人以上入る劇場はお客さんがいっぱいで、この映画の人気の高さを感じた。
私的にイマイチだったのは俳優さんが『キサラギ』ほど豪華じゃないからかなあ。それだけの理由かも。

|

« 軍鶏 | トップページ | クライマーズ・ハイ »