« 幸せになるための27のドレス | トップページ | 築地魚河岸三代目 »

リボルバー

Revolver
68点
原題: Revolver (リボルバー)
公式サイト: http://www.astaire.co.jp/revolver/
試写会場: ヤクルトホール(via ?)
監督: ガイ・リッチー
主演: ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ、ヴィンセント・パストーレ、アンドレ・ベンジャミン
製作国: イギリス、フランス(2005年)

<ストーリー>
ジェイク・グリーン(ジェイソン・ステイサム)は、ギャングとの間のトラブルで7年間刑務所の独房に入っていた。
その間に両隣にいるチェスとペテンの天才から金儲けの手口を学ぶ。
彼らと一緒に刑務所を抜け出す予定だったが、脱走当日ジェイクはおいてけぼり。さらに出所後彼の持ち金はすべて彼らに奪われていた。
無一文になったジェイクは一念奮起して、ペテンを始めまたたく間に大金持ちになり、自分をム所に入れた張本人マカ(レイ・リオッタ)の前に現れる。
マカから命を狙われたところを不思議な2人組に救われ、その代わりに彼の持ち金をすべて取り上げられる。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
ジェイソン主演の映画なので、いつものように彼が派手に敵と戦うのかと思ったら、意外にも彼が他人を撃つことは一度も無い。
それよりも精神との戦いが多く、それがまるで「マトリックス」のように私には理解できない難しさだった。
ジェイソンとレイ・リオッタ以外の役者の演技が下手なのがすごく気になって、特にチェスの天才役の人はひどかった。
それにしてもヤクルトホールの試写会で、バルチックカレー前をはるかに超えた長蛇の列が出来たのには驚き。
去年『アドレナリン』の試写会に行ったときもものすごい列になったし、つまりジェイソン主演の映画はとっても人気だと思われる。なのに映画館でヒットしないのは何故なんだろう?

|

« 幸せになるための27のドレス | トップページ | 築地魚河岸三代目 »