« リボルバー | トップページ | 歩いても 歩いても »

築地魚河岸三代目

Tsukiji
70点
公式サイト: http://www.uogashi3.jp/movie/
試写会場: よみうりホール(via Aさん)
監督: 松原信吾
主演: 大沢たかお、田中麗奈、伊原剛志、森口瑤子、柄本明、伊東四朗
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
新橋の商社に勤めるサラリーマン旬太郎(大沢たかお)は、最近課長に昇進したものの仕事の内容はイヤな上司で常務(佐野史郎)の使いっ走りだった。
サラリーマン世界に嫌気がさしているときに恋人の明日香(田中麗奈)がある日早朝に築地に向かう姿を見かける。
明日香の姿を追ったところ彼女の父親(伊東四朗)が手術で不在の間実家の仕事を手伝っているという。
翌日から明日香の手伝いをしようと魚河岸に入った旬太郎だったが、仕事仲間から素人として煙たがられ、さらに兄貴格の英二(伊原剛志)を慕うものから嫌われるが、、、。
(公開まで間があるためストーリーはここまで)

<感想>
面白くないわけじゃないが、どちらかというとテレビドラマチックだった。
釣りバカ日記的なシリーズ物を目指しているのかなあ。
絶対テレビ局が制作して映画かと思ったけど、制作の中に入っていなかったのが以外。
大沢たかお氏がもっと魚河岸の人間として奮闘する姿が見られると思ったんだけど、、。
どちらかというと伊原剛志さんの演技が上手かったなあ。
テレビチックなわりには、マギーさんとか大杉漣さんとか映画チックな役者オンパレードで見ごたえありです。

|

« リボルバー | トップページ | 歩いても 歩いても »